黒猫スミス叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて情報

2017年もアダルトコミックはアツかったです

 

2017年もアダルトコミックはアツかったです

 

2013年頃に、爆発的に普及したスマホ対応のアダルトコミックは、2017年になっても人気は全く衰えませんでした。多少は、コミックサイトの選別や人気タイトルの細分化は進みましたが、アダルトコミック全体としてパイは大きく拡大する一方です。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

毎年のように人気タイトルが入れ替かわる形でいろんなアダルトコミックが人気化しています。

 

2017年もいろんな人気作が誕生しました。

 

特に特徴的だったのが、女の子が落ちた先は、「俺の息子の先っぽでした。」や「俺得修学旅行」のようなギャグテイストのアダルトコミックが人気となったことです。

 

俺得修学旅行

 

すごく可愛い絵柄とスタイル抜群の今風のヒロインたちが多数登場して、ありえないストーリー展開が両者の共通するところですね。

 

いろいろクチコミを見ていると、読み物としても面白いだとか、次の展開がはやく見たいだとか単純に漫画として楽しんでいる人も多いですね。

 

スクールカースト-クラスメイトの地味なあの娘に

 

それから、「スクールカースト」や「奉仕委員のおしご」とのような階級差別的なエロ漫画作品が好まれる傾向がありました。

 

この2作品は、完全に今の日本の格差社会に影響されたアダルトコミックといえると思います。とにかく、美しくても階級が下の女の子は淫らなエッチを強いられてしまうという身分社会のエロを描いています。

 

あまり、この2作品のように、階級差別的なエロ漫画はこれまで人気作とはなりませんでした。しかし、本格的な格差社会の形成でこれらの作品のようなセックス格差が今の学校社会でも生まれている現実があるのだと思います。

 

奉仕委員のおしごと

 

こういうセックス観や社会が強固になるのはあまりいいことではありませんが、実際アダルトコミックで見てしまうと、興奮を隠し切れません。

 

やはり、人間というのは理不尽で奴隷的なセックス空間にどうしても刺激を感じてしまう動物なのかもしれません。

 

2017年は、上記の4つのアダルトコミックと叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてで、アダルト電子コミック全体の20%ぐらいを占めたと思います。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

ほとんど、どのコミックサイトを見ても、この5つの作品は、必ずアダルトコミックトップ10に入っていましたし、DMMの2017年年間ランキングでもすべてトップ10に入っています。

 

アダルト電子コミックの初心者の方などは、まず、最初にこれらのアダルトコミックから手始めに楽しまれてはどうかと思います。