黒猫スミス叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて情報

黒猫スミスの名作!小川家の母娘

 

↓無料サンプルはコチラ↓

小川家の母娘はハンディコミックでも楽しめます

 

黒猫スミスの名作!小川家の母娘

 

小川家の母娘は、黒猫スミスが最初に本格的に同人市場へ自分の作品を売り込み始めた作品です。それまでは、すべて自分の趣味の領域や楽しみの範囲内での作品でしたが、この作品から徐々に読者のことを意識し始めた感があります。

 

 

私もいろんなアダルトコミックを見てきましたが、小川家の母娘は、じつにユニークなエロ同人作品です。

 

黒猫スミス氏の頭の柔軟さが窺えるエロチック大作だと思います。

 

この作品は、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのように、バカ売れした作品ではありませんが、ユーザー評価はすごく高いです。

 

 

それはやはり、主人公の30歳童貞男のキャラクターと小川家の母娘たち3人の美しさによるものだと思います。

 

つまない青年誌や少年誌などの漫画作品にあきてしまった人などに小川家の母娘はかなりおすすめな作品です。

 

この作品は、DMMではアダルトコミックコーナーでも奪われた母娘〜逃れられない肉欲の檻〜という別タイトル(内容は同じです)で楽しむことができます。こちらは同人コーナーと違ってスマホも対応しています。

 

↓無料サンプルはコチラ↓

奪われた母娘〜逃れられない肉欲の檻〜

 

現在DMMでは1月21日までキャンペーン中になっており、会員登録するだけで1話が無料で楽しめます。大チャンスなので会員登録しちゃいましょう!!

 

小川家の母娘ストーリー

 

ある日学校から帰宅途中の純情美女の小川陽子は、車が故障して困った様子の怪しい男、佐藤と遭遇。近づいて話してみるといきなり、佐藤は陽子を拉致し自宅へ監禁。

 

さんざんやらしいことをした後に今度は、姉の舞を自宅へ呼び再び監禁。

 

 

その後、姉の舞までやらしいことをしてしまう佐藤。今度は、母親の早苗を呼びまた監禁。2人を人質にとられてしまった早苗は、佐藤に脅迫され身代わりになる代わりにとことん陵辱されてしまいます。

 

母親の早苗のあまりのエッチの良さにますます性欲が増大してしまう佐藤。その後も性欲が止まらなくなり、3人を同時に親子どんぶりプレイでやりまくってしまいます。

 

小川家の母娘、登場人物

 

・謎の男佐藤

 

小川家の母娘の主人公でいろんな科学兵器や調教器具を駆使して小川家の女性たちを調教。経歴や家柄などは全く謎の男でこの作品ではとにかく3人を拉致監禁しやりたい放題にしてしまいます。

 

・小川陽子

 

最初に拉致監禁され佐藤に陵辱されてしまう美女。モデルのようなプロポーションと性格の良さが窺える容貌が特徴的な女の子。

 

・小川舞

 

ショートカットで気が強く活発な女の子。陽子と同じでモデルのようなスタイル。それでも、さすがに陽子の姉だけあって発育度は、陽子より豊満。この辺の肉体の違いも黒猫スミス氏のこだわりなんでしょうね。

 

・小川早苗

 

陽子と舞のお母さん。超美人それにナイスボディでセックステクニックも抜群。女優のような風貌で、あまりの美しさに佐藤が狂ったように欲情してしまいます。

 

謎の男佐藤の魅力と早苗が超美しいです!

 

ハリウッドのB級作品に似ている黒猫スミスのBODY HAZARDシリーズが完結して新しい作品となったのが、小川家の母娘です。

 

 

BODY HAZARDも読み物としてはけっこう面白かったのですが、抜きネタになるのかと問われると?がつく作品でした。おそらく、黒猫スミス氏も、BODY HAZARDまでは完全に自分の趣味の領域の話であり、商売なんか考えてなかったのだと思います。

 

もしかして、今大ヒット中の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎても、完全に趣味の領域の作品なのかもしれません。

 

小川家の母娘は、初めて本格的な日本人の人妻エロを黒猫スミスが描いた作品だと思います。ちょっとこの作品は、おふざけが入ったギャグテイストなので、注目されませんが、小川早苗お母さんはかなり抜ける人妻キャラです。

 

 

特にキモキャラ佐藤のチンポをフェラするシーンなどは、完全にAVを超えたエロさに到達していますね。

 

それに美女3人を同時にやってしまうアクロバチックなセックスや佐藤が発明したエロアイテムなどこの作品は、エロだけでなく普通にギャグ漫画としてもいい作品だと思います。

 

黒猫スミス氏は、今まで制作した作品で続編を今後制作する予定とのことです。まさかと思いますが、最近制作された2作品ではなく、この小川家の母娘の続編が制作されるかもしれません。

 

この作品は部数的にはあまり伸びませんでしたが、ユーザー評価は非常に高いのが、特徴的です。それにAV化もすごくラクに実現可能でしょう。

 

もうすでに、黒猫スミス原作の2作品はAV化されています。もし、AV化するならば、佐藤役は間違いなく吉村卓でしょうね。

 

オール吉村卓Bomb! 4時間